スイーツを愛する名店ピエールプレシューズ[愛知|絶品スイーツ]

今回ご紹介するのは、年末に必ず食べるケーキの名店、ピエール・プレシュウズ。長久手の杁ヶ池の目の前にあるお店です。

フランスで修業を積んだオーナーパティシエの寺島直哉氏が2000年にオープンさせたこちらのお店は「スイーツのクオリティが高すぎる!」と瞬く間に評判を呼び、現在では県外からも注目度の高い名店となっています。

店名の『PIERRE PRÉCIEUSE』『宝石』という意味を持っています。その名前の通り1つ1つのケーキが可愛いくて毎回感動します。丁寧な接客に、素敵なロケーションで思わずうっとりする空間。注文したケーキの紹介は期間限定メニューです!

 

St-honoré サントノレ マロンver.

シュークリームの中がマロンペーストで構成されているデザート。今回は季節限定になっていてマロンがふんだんに使われていました。栗のカケラの濃厚な甘みが口に広がりました。シューの中にもマロンペーストが入っていて、存分に栗を楽しめれるスーツでした!通常ではサントノレのティラミスが用意してあるので次回はそちらも食べようと思います!

年末のご褒美に利用しているので、次回はどんなケーキが食べれるのかなあ。と楽しみにしていて、間違いなく毎回驚きがあるスイーツたち!

また来年も楽しみにしています。

ピエール・プレシュウズ WEB 食べログ

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

1992年12月31日生まれ____夢を叶えるため数々の目標を達成し、2018年愛知から東京へ上京   お仕事....レストランや飲食店のメニュー製作、ウォールアート   趣味....音楽、似顔絵、カメラ、山登り、グラレコ